FC2ブログ

移動式ピザ釜の作成。能勢菊炭とのコラボ。



こんにちは。

オーエムシーハウジングの奥です。

今回は、私の地元である能勢町の田尻地区での取り組みの一つである

『移動式ピザ釜』作成のご紹介です。

①20160922_142222



どうです?すごくかっこいいでしょ!!

移動式ですので、軽トラックに乗せて様々なイベントで焼きたてのピザを出せます!


このピザ釜の発起人は、この田尻で『菊炭・KIKUSUMI』という炭を作っておられる

『能勢さとやま創造館』の代表・小谷さん。※メガネの人です

⑫20160922_135216

④20160922_141815

②20160922_141841

③20160922_141803


小谷さんは炭作りを通じて、地元の活性化や里山の管理、その他にも多種多様な取り組みをされています。

NHK等のテレビでもよく紹介されてる、田尻を語る上ではかかせない地元愛のかたまりのような方です。



9月某日、『能勢さとやま創造館』のメンバーでほとんど完成に近い状態まで作成されたピザ釜ですが、地元の人も一緒にと声をかけて頂き、少しだけお手伝いをさせてもらいました。

⑤20160922_141649

うちは嫁さんと末っ子を連れて参加です。

近所のおっちゃん、おばちゃん、小学生や中学生も来てくれました。

⑥20160922_135121

⑦20160922_135132

ピザ釜の形は、この炭焼きの釜をモチーフにしております。

さすが炭職人ですね。

⑨20160922_135157

⑩20160922_135203

⑧20160922_135141


土を練って、コネて、踏んで、丸めて、、、、、、、

なかなか大変そうですね。

⑪20160922_135413

うちのチビもお手伝い

⑬20160922_135407

皆で形を整形していきます。

このピザ釜は薪を使わずに炭で焼きます!

そうです!地元の伝統の炭 『菊炭・kikusumi』 でピザを焼きます。

⑭20160922_135624


空気が入るとひび割れの原因になるのでしっかりと押さえ込みます

⑮20160922_141618


これで完成です!!

⑰20160922_142229


皆さんお疲れ様でした。

あとは自然乾燥させてから火を入れて終了。

今後、地元のイベント等でピザを出せるよう準備をしていかれます。

伝統の菊炭で焼くピザはどんな味になるのか楽しみです。

詳細はおってご紹介させて頂きます。



不動産のことならオーエムシーハウジングまで

TEL:072-735-2526
Mail:info@omcroup.jp
スポンサーサイト



能勢の栗 【銀寄】※ぎんよせ


こんにちは。

オーエムシーハウジングの奥です。

まだ暑い日が続きますが、だんだんと季節は秋に進んでいますね。


秋といえば、食欲の秋。

能勢町には秋の名物、銀寄(ぎんよせ)という栗があります。

銀寄とは最高級品種の代表で、甘味のある大粒の実が特徴です。

銀寄せの名前の由来を調べると、

江戸時代、農民がこの栗を売りに行き、あまりの美味しさに高値がつき

銀札(お金)を寄せた(集めた)ということだそうです。

ほほ~、なかなかすごい栗ですね。




ちなみにこれが能勢の銀寄です。

①20160929_112229


これから本格的な栗拾いの時期です。

その前に、栗山の草刈をしなければなりません。

20160921_092600.jpg

これだけ草が伸びていると拾いにくいですからね。

20160921_092607.jpg


草刈機は非常に便利ですが、怪我をしないよう細心の注意が必要です。

たまに足の指をトバしたという話も聞きます。。。。。

20160921_092957.jpg

おっ、今年のデキはどうでしょう?

20160921_093742_201609291425385d4.jpg

⑥20160929_112115



このように足で割れ目を開くようにして栗を取り出します。

20160929_112144.jpg


今年のデキもなかなか良いですね!

⑧20160929_112727




また、10月2日㈰ 10:00から能勢町役場駐車場・浄瑠璃シアターで

2016 のせ栗まつり おおさかのてっぺんフェスティバルが開催されます。

銀寄も販売しておりますので、是非お越しください!

のせ 栗まつり 2016-1

のせ 栗まつり 2016-2


能勢の銀寄は道の駅 能勢(くりの郷)でもご購入頂けます。
道の駅 能勢(くりの郷)


最後に、この季節になると道路に車を停めて栗を拾っている方をよく見かけます。

道端や側溝に落ちている栗でも、栗山所有者のものになります。

栗山を管理するために草刈をしたり、動物の被害に遭わないようネットを設置したりと

大変な労力がかかっておりますので、そのあたりのご配慮をお願い致します。

なかには警察沙汰になるまでのトラブルも聞きます。

せっかく能勢に足を運んで頂いたのに、お互いに嫌な思いをするのは残念です。

できれば、近くの田んぼや畑にいる『おじいちゃん』や『おばあちゃん』に一声かけて

了解をとってもらえるとトラブルも起こりません。

そこから話がはずめば、『この野菜も持ってかえり!!』ときっと言ってくれるでしょう(笑)

たった一声かえるか・かけないかで雲泥の差がございます。

これが田舎のおもしろいところです(^O^)

それでは良い週末をお過ごし下さい。



不動産のことならオーエムシーハウジングまで

TEL:072-735-2526
Mail:info@omcgroup.jp