FC2ブログ

田舎暮らしと趣味と子供


こんにちは。
オーエムシーハウジングの奥です。


ここのところ天気がすぐれませんが、台風が来ていますね。
かなり勢力が強いとのことですので、皆様くれぐれもお気をつけくださいませ。


さて、今回は趣味の話を中心に書きたいと思います。


田舎暮らしの醍醐味は?
と聞かれたら、まず自然豊かな環境について話をしたくなりますが、今回は違う視点から。

田舎暮らしを始めると、趣味を楽しみたくなる!
もしくは、趣味を楽しむために田舎暮らしを始める!


ちなみに私は前者です。
厳密に言うと、田舎に帰ってきてから再び趣味を思いっきり楽しんでおります。


私の趣味は、、、、、


①バイク

ショベルヘッド 角島


②ギター

IMG_20161222_001820_438.jpg



バイクとギターって、別に田舎暮らしと関係無いのでは?
その通りです(笑)
都会に住んでいてもバイクやギターが趣味の方はたくさんおられますし、都会の方が取り扱うお店が多く新しい情報も得やすい。

では何が言いたのかというと、
田舎暮らしをきっかけに心にゆとりが生まれ、再び趣味を楽しむ余裕ができたということです。


学生時代に好きだったことや趣味だったことが、社会人になってからは疎遠になる。
私自身そうでした。
仕事が生活の中心になり、また家庭を持つと趣味を楽しむ時間なんて取れるわけがない。
就職してから約10年間、大好きだったギターやバイクに触れる機会はほとんどありませんでした。
それでも全然苦ではなかったし、それが当然とも思っていました。


ここで、会社勤め時代のエピソードを色々と紹介したいところですが、長くなりますので割愛します。
要は、家庭より仕事を優先する私が趣味を楽しむなんて、当時は1ミリも考えられませんでした。
1ヶ月に休日は多くて3日、帰宅時間は24時や25時。
友達の結婚式は仕事を理由にドタキャンばかりしておりました。


趣味や友達がいなくなっても生きていける。
家族を養うために仕事をしているのだから、家族を犠牲にしても当たり前。
今思い返すと本当にバカでした。本末転倒。


家族を守るために仕事をしているのに。
趣味や友達がいるから人生が豊かになるのに。


んっ!!話がそれてきましたね。


とにかく、そんな私でしたが考え方が180度変わったのは、田舎暮らしがきっかけという話です(笑)

田舎の穏やかな空気感。
のどかな風景を眺めているだけで、なぜか心にゆとりが出てきます。
営業職ということもあり、ライバルに勝つか負けるかの世界で毎日を過ごしていると心は荒みます。
そんな荒んだ心を田舎の風景は癒してくれます。

そして、仕事だけが人生ではないと気付きます。
そんな時、昔好きだったものに触れてみたくなります。
そして再び火が付き、もうどうにも止まりません(笑)


しだいに機材が増え始め

マーシャル JCM2000


マーシャル ツインリバーブ エフェクトボード



ギターも増えていく

DSC04926.jpg



そして子供たちの遊び場になる

20170106_143454.jpg





カスタム熱に火が入り

C360_2017-07-21-19-00-26-954_20171021152846a84.jpg



走り出す

C360_2016-11-03-14-17-15-933.jpg


仲間と走りに行く

C360_2016-12-23-09-27-35-635.jpg



子供もついてくる

20170107_112934.jpg




そして子供も走り出す

20171016_163416_20171021153214782.jpg


20171016_163151_20171021153215102.jpg


子供の遊びに付き合うのではなく、親も子供もお互いに楽しく遊ぶ。
趣味の復活によって、子供達と楽しみを共有できるようになりました。



最後に、、、、、、、、

長々と書きましたが、仕事より遊びが大切と言っているわけではありません。

仕事もせずに遊んでいる大人は最低です。

生活の中心には仕事があります。

人生のほとんどの時間は仕事に費やしていると思います。

だからこそ、仕事だけの人生ではもったいない。

趣味を楽しむ為に仕事のやり方や考え方が変わるかもしれません。

趣味を楽しむことでリフレッシュし、きっと仕事にも良い影響がでるでしょう。

趣味を通じて友人や仲間が増え、人生が豊かになれば家族に対しても良い影響がでるでしょう。


全力で仕事して、思いっきり趣味を楽しむ!

37歳にしてやっとこのサイクルに気づきました。

そのきっかけを与えてくれたのはこの田舎の空気です。




仕事をリタイアしたら田舎暮らしを始める。
もちろん大賛成です!


でも、現役でバリバリ仕事をされている方にもお勧めしたい。
心の休息も大切ですよ。




不動産のことならオーエムシーハウジング
072-735-2526
info@omcgroup.jp






スポンサーサイト



移動式ピザ釜の作成。能勢菊炭とのコラボ。



こんにちは。

オーエムシーハウジングの奥です。

今回は、私の地元である能勢町の田尻地区での取り組みの一つである

『移動式ピザ釜』作成のご紹介です。

①20160922_142222



どうです?すごくかっこいいでしょ!!

移動式ですので、軽トラックに乗せて様々なイベントで焼きたてのピザを出せます!


このピザ釜の発起人は、この田尻で『菊炭・KIKUSUMI』という炭を作っておられる

『能勢さとやま創造館』の代表・小谷さん。※メガネの人です

⑫20160922_135216

④20160922_141815

②20160922_141841

③20160922_141803


小谷さんは炭作りを通じて、地元の活性化や里山の管理、その他にも多種多様な取り組みをされています。

NHK等のテレビでもよく紹介されてる、田尻を語る上ではかかせない地元愛のかたまりのような方です。



9月某日、『能勢さとやま創造館』のメンバーでほとんど完成に近い状態まで作成されたピザ釜ですが、地元の人も一緒にと声をかけて頂き、少しだけお手伝いをさせてもらいました。

⑤20160922_141649

うちは嫁さんと末っ子を連れて参加です。

近所のおっちゃん、おばちゃん、小学生や中学生も来てくれました。

⑥20160922_135121

⑦20160922_135132

ピザ釜の形は、この炭焼きの釜をモチーフにしております。

さすが炭職人ですね。

⑨20160922_135157

⑩20160922_135203

⑧20160922_135141


土を練って、コネて、踏んで、丸めて、、、、、、、

なかなか大変そうですね。

⑪20160922_135413

うちのチビもお手伝い

⑬20160922_135407

皆で形を整形していきます。

このピザ釜は薪を使わずに炭で焼きます!

そうです!地元の伝統の炭 『菊炭・kikusumi』 でピザを焼きます。

⑭20160922_135624


空気が入るとひび割れの原因になるのでしっかりと押さえ込みます

⑮20160922_141618


これで完成です!!

⑰20160922_142229


皆さんお疲れ様でした。

あとは自然乾燥させてから火を入れて終了。

今後、地元のイベント等でピザを出せるよう準備をしていかれます。

伝統の菊炭で焼くピザはどんな味になるのか楽しみです。

詳細はおってご紹介させて頂きます。



不動産のことならオーエムシーハウジングまで

TEL:072-735-2526
Mail:info@omcroup.jp

能勢の栗 【銀寄】※ぎんよせ


こんにちは。

オーエムシーハウジングの奥です。

まだ暑い日が続きますが、だんだんと季節は秋に進んでいますね。


秋といえば、食欲の秋。

能勢町には秋の名物、銀寄(ぎんよせ)という栗があります。

銀寄とは最高級品種の代表で、甘味のある大粒の実が特徴です。

銀寄せの名前の由来を調べると、

江戸時代、農民がこの栗を売りに行き、あまりの美味しさに高値がつき

銀札(お金)を寄せた(集めた)ということだそうです。

ほほ~、なかなかすごい栗ですね。




ちなみにこれが能勢の銀寄です。

①20160929_112229


これから本格的な栗拾いの時期です。

その前に、栗山の草刈をしなければなりません。

20160921_092600.jpg

これだけ草が伸びていると拾いにくいですからね。

20160921_092607.jpg


草刈機は非常に便利ですが、怪我をしないよう細心の注意が必要です。

たまに足の指をトバしたという話も聞きます。。。。。

20160921_092957.jpg

おっ、今年のデキはどうでしょう?

20160921_093742_201609291425385d4.jpg

⑥20160929_112115



このように足で割れ目を開くようにして栗を取り出します。

20160929_112144.jpg


今年のデキもなかなか良いですね!

⑧20160929_112727




また、10月2日㈰ 10:00から能勢町役場駐車場・浄瑠璃シアターで

2016 のせ栗まつり おおさかのてっぺんフェスティバルが開催されます。

銀寄も販売しておりますので、是非お越しください!

のせ 栗まつり 2016-1

のせ 栗まつり 2016-2


能勢の銀寄は道の駅 能勢(くりの郷)でもご購入頂けます。
道の駅 能勢(くりの郷)


最後に、この季節になると道路に車を停めて栗を拾っている方をよく見かけます。

道端や側溝に落ちている栗でも、栗山所有者のものになります。

栗山を管理するために草刈をしたり、動物の被害に遭わないようネットを設置したりと

大変な労力がかかっておりますので、そのあたりのご配慮をお願い致します。

なかには警察沙汰になるまでのトラブルも聞きます。

せっかく能勢に足を運んで頂いたのに、お互いに嫌な思いをするのは残念です。

できれば、近くの田んぼや畑にいる『おじいちゃん』や『おばあちゃん』に一声かけて

了解をとってもらえるとトラブルも起こりません。

そこから話がはずめば、『この野菜も持ってかえり!!』ときっと言ってくれるでしょう(笑)

たった一声かえるか・かけないかで雲泥の差がございます。

これが田舎のおもしろいところです(^O^)

それでは良い週末をお過ごし下さい。



不動産のことならオーエムシーハウジングまで

TEL:072-735-2526
Mail:info@omcgroup.jp

能勢小学校のご紹介。第一回運動会 2016.06.04

こんにちは。

オーエムシーハウジングの奥です。

今回は地域情報として能勢の学校をご紹介します。

もともと能勢町には小学校が6校、中学校が2校ありましたが、少子化のあおりを受け小学校1校、中学校1校に統廃合され今年度から新学校としてスタートしました。

学校名は能勢小学校と能勢中学校です。また小・中一貫校として能勢ささゆり学園と愛称がつけられました。


20160604_085901.jpg


新築ですので綺麗ですね~。


20160604_124350.jpg



大阪府民牧場の跡地に学校を建設しましたので、牧場の名残があり小高い丘があります。

景色もすごくいい!!

20160604_124122.jpg

20160604_124137.jpg

20160604_124152.jpg

こんな学校なら私ももう少し勉強に身が入ったかもしれません(//>ω<)





そして学校にポニーがいます!!

これも牧場の名残ですね(^-^)


20160604_124049.jpg


20160604_124012.jpg


こんな学校めったに無いのではないでしょうか。

20160604_124217.jpg





そして先日、第一回目の運動会がありました。

うちの長男(4年生)と長女(2年生)も通っていますので応援に行ってきました。


20160604_090649.jpg


以前の学校に比べて人数が増えたといえど、都会の学校に比べればまだまだ小規模です。

だいたい一学年で2クラスですので、非常にアットホームな運動会でした。


グラウンドにはスタンド席もあり、なかなか良かったです。

20160604_124458_201606051937258f6.jpg


20160604_124553.jpg


天気は少し曇っていましたので、児童も親も快適に過ごせたのではないでしょうか。


学校が始まって約2ヶ月ですので、運動会の内容にはあまり期待をしておりませんでしたが、、、、、、


こんな気持ちで応援に行ってしまい申し訳ない!!!

予想以上に素晴らしい運動会でした!!!


子供達、先生方ほんとうに必死に頑張って作り上げたんだなと感動しました。



この運動会を見て私は新学校に対する不安は無くなりました。


新学校へ移行するため3月から4月いっぱいまで先生方はバタバタだったと思います。

そんな中で、これだけの運動会を成功させた子供たちのパワーと先生方の熱意。

学校に関わる方全員の情熱を肌で感じました。


我々地域住民もしっかり協力し、地域と学校の二人三脚で良い学校にしていきたいですね。



能勢町に引越しを考えておられる方で、学校に不安を持たれている方もいらっしゃると思いますが、

安心してください!!!

熱意と情熱にあふれた素晴らしい学校ですよ(^ω^)



不動産のことならオーエムシーハウジングへ。
072-735-2526
info@omcgroup.jp